読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真空管ラインアンプ

またオーディオ熱が戻ってきたので、何かしたいと思った。以前から真空管ラインアンプが気になってたので、丁度オークションで出物があったので確保した。MUSICAL FIDELITY X10-D である。

f:id:zukinkun:20170416195658j:plain

FX-AUDIO- TUBE-01J真空管ラインアンプでもいいかと思ったけど、どうするか迷っていた。少し上のグレードだとYAQIN SD-CD3がある。どちらにしようか迷っていたところヤフオクで比較的程度が良さそうな MUSICAL FIDELITY X10-Dが出品されていたので確保してしまった。こういう色づけをするエフェクターみたいなの好きなんですよね。

肝心の音質ですが、中域が若干厚くなり、音の角が取れ、音像が中心に寄る感じになる。ボーカルものには合うようだ。デジタルアンプがアナログアンプ風になる。まだ変えたばかりなので感想はあとで更新します。

 

ついでにオーディオの構成を若干変えた。

PC→M-Audio FireWire Audiophile 

DACヤフオクで落とした自作DAC

→MUSICAL FIDELITY X10-D

→ヘッドフォンアンプ Nmode X-HA1 

→アンプ Pnasonic SA-XR10

→自作スピーカー、自作サブウーハー

になった。

 

また自作スピーカーはネットワークを少しいじった。好みの音質になって今は満足している。 下記参照してください。

zukinkun.hatenablog.com